本文へスキップ

安藤昌益と千住宿の関係を調べる会は、通称「調べる会」といいます。

TEL. 03-3887-8021

〒123-0852 東京都足立区関原2−14−20−105 矢内信悟方

刊行物案内

  • 記載の刊行物をお求めの方は、下記へ振替かFAXでお申し込みください。
  • 送料は当会負担でお送りしますので、同封の郵便振替で代金をお送りください。  振込手数料のご負担をお願いいたします。

安藤昌益と千住宿の関係を調べる会 事務局
〒123-0852 東京都足立区関原2-14-20-105 矢内信悟方
TEL/FAX 03-3887-8021/郵便振替・調べる会 00100-4-576954

昌益文庫(B6判並製/頒価500円)

昌益文庫@ 安藤昌益−人と思想と千住宿−増補版(75頁)(品切)
           石渡博明(安藤昌益の会事務局長)

昌益文庫A 安藤昌益の自然思想(63頁)
           東條栄喜(安藤昌益研究者)

昌益文庫B 安藤昌益の医学思想−真営道医学がめざしたもの−(83頁)
           八重樫新治(安藤昌益研究者)

昌益文庫C 安藤昌益と饑饉−天災は人災なり−(66頁)
           菊池勇夫(宮城学院女子大学教授)

昌益文庫D 安藤昌益の平和思想(75頁)
           村瀬裕也(香川大学名誉教授)

昌益文庫E 狩野亨吉と安藤昌益(88頁)
           鈴木 正(名古屋経済大学名誉教授)


2009 安藤昌益研究発表会記録集

A4判並製158頁/頒価1,000

調べる会図書調査班の活動報告/墓碑探索班の活動報告/橋本律蔵氏の『雑記』について/『静谿漫筆』解読班レポート/川村寿庵とその一門/「安藤昌益関係の年譜」及び「多紀元堅登門録」の一考察/時代を越え現代に通ずる昌益医学/『医真天機』について/川村寿庵が師事した江戸の町医者安藤昌益とは一体誰なのか/新旧の書誌を検討し、確門と藁屋橋本家の関係を考察する

2010 第2回安藤昌益研究発表会記録集(品切)

A4判ホチキスとじ45頁/頒価300

千住古文書研究班報告「秋香庵月並寄句解読集」/図書調査班報告 @活動報告 A千住馬車鉄道について B浅草庵一行碑読み下し/墓碑探索班報告/佐藤元萇報告

2011 第3回安藤昌益研究発表会記録集(品切)

A4判ホチキスとじ57頁/頒価500

佐藤元萇日記解読班 @経過報告 A日記の資料的位置付けの試み B佐藤元萇と幕末千住の医師玄益の関係仮説の検証/安藤昌益研究会活動報告 @全体の活動報告 A各回の報告/「調べる会『静谿漫筆』他、読合せ会」活動報告/調べる会活動の到達点と課題

2012 第4回安藤昌益研究発表会記録集

A4判ホチキスとじ48頁/頒価500

佐藤元萇日記解読班 @全体の活動報告 A参加者の報告 B参加者の報告/「『静谿漫筆』他読合せ会」活動報告 @全体の活動報告 A参加者の報告 B参加者の報告/安藤昌益研究会活動報告 @全体の活動報告 A谷中・上中里の現地調査報告 B会津現地調査報告 C熊谷現地調査報告 D金江津現地調査報告

2013 第5回安藤昌益研究発表会記録集

A4判ホチキスとじ48頁/頒価500

安藤昌益研究会活動報告/佐藤元萇日記解読班活動報告 @全体の活動報告 A参加者の報告 B参加者の報告/牛痘法研究会 @「牛痘法道しるべ」の冊子発刊 A佐藤元萇の会津藩「牛痘接種」関連資料/『真營堂雑記』読合せ会報告

2014 第6回安藤昌益研究発表会記録集

A4判ホチキスとじ48頁/頒価500

『雑記』読合せ会報告/「佐藤元萇日記」解読班活動報告/安藤昌益研究会活動報告/「安藤昌益の思想研究の現状、身近な議論を資料で検証する/「『橋本玄益−阿部玄益−阿部信任』の仮説を整理する」

2015 第7回安藤昌益研究発表会記録集

A4判ホチキスとじ48頁/頒価500円

安藤昌益と千住宿の関係を調べる会「十年間の調査研究活動の成果と課題及びその展望」/『佐藤元萇日記』解読班活動報告『/佐藤元萇日記解読班報告・第五巻『起居注(三)』の概要

フェスティバル2日間で発せられた言葉すべてを文字化!

いのちの思想家安藤昌益と千住宿の謎に答える

安藤昌益 全国フェスティバルin千住 報告集

A4判並製204頁/頒価1,000

発行・「安藤昌益 全国フェスティバルin千住」実行委員会

 

基調報告・安藤昌益の医学−その系譜と千住宿 特別報告・安藤昌益の平和思想/安藤昌益の飢饉観−「私欲」と経済社会 緊急報告・郷土史料にみる川村寿庵 パネルディスカッション・いのちの思想家安藤昌益と千住宿の謎に答える フォーラム分科会/第1分科会・千住の安藤昌益/第2分科会・八戸の安藤昌益/第3分科会・大館の安藤昌益/第4分科会・医者 安藤昌益/第5分科会・思想家 安藤昌益 一人芝居「出立つ日」講談「安藤昌益発見伝」

 

 

千住と奥州を結ぶ街道・宿場町フォーラム報告集

A4判並製72頁/頒価1,000

発行・「千住と奥州を結ぶ街道・宿場町フォーラム」」実行委員会

 

緊急報告/千住宿と安藤昌益関係資料−昌益医学の継承者たち− 基調報告/千住宿の特徴−その歴史的な文化の特色− 特別報告/旅学と名づけられた知の試み 地域報告/八戸藩の参勤交代と千住宿 地域報告/日光道中と間々田・小山・新田宿 パネルディスカッション/千住と奥州を結ぶ街道・宿場町 特別企画・フォーラム/千住の原風景−千住の今昔を語る−


安藤昌益全国フェスティバルin千住 記念出版

老子解 真齋先生草稿

A4判並製/頒価 1,000

制作・「調べる会」京大新資料解読班/発行・安藤昌益と千住宿の関係を調べる会

 

 

安藤昌益全国フェスティバルin千住 記念出版

静 谿 謾 筆(品切)

A4判並製/頒価 1,000

制作・「調べる会」京大新資料解読班/発行・安藤昌益と千住宿の関係を調べる会

 

第4回安藤昌益研究発表会

静 谿 漫 筆

A4判簡易とじ/頒価 500

制作・第U期『静谿漫筆』他古文書読合せ会/発行・安藤昌益と千住宿の関係を調べる会

 

第5回安藤昌益研究発表会

真 營 堂 雑 記

A4判簡易とじ70頁/頒価 500

制作・『真營堂雑記』読合せ会/発行・安藤昌益と千住宿の関係を調べる会





第6回安藤昌益研究発表会

雑 記 橋本徳君吉
A4判簡易とじ44頁/頒価 500円
制作・『雑記 橋本徳君吉』読合せ会/発行・安藤昌益と千住宿の関係を調べる会


このページの先頭へ
  •  

    ブックレット版 佐藤元萇日記(全8巻)

    ――嘉永4年(1851)2月16日〜明治4年(1871)1121日――

    A5判 (頒価 各巻500円/第一巻・第二巻・第八巻 品切)

     

    第一巻 湧游日記(品切)

    第二巻 B(品切)

    第三巻 起 居 注 ()(残部僅少)

    第四巻起 居 注 (二)(残部僅少)
    第五巻起 居 注 (三)
    第六巻伴鶯日記(一)
    第七巻伴鶯日記(二)
    第八巻
    伴鶯日記(三)(品切)

    •  

      しらべるかい

      ●不定期発行

      ●A5判

      ●頒価 200

      創刊号(20092月)

       創刊のことば…安藤義雄/安永の安藤昌益を考察する…矢内信悟/『医真天機』に見る医者錦城の特徴…八重樫新治

      第2号(20098月)

       稿本『自然真営道』第二十五「良演哲論」をめぐって―“確竜堂一門、全国集会”説への異論―…新谷正道/安藤昌益と味岡三伯…山ア庸男/佐藤元萇日記を紹介し、橋本玄益と佐藤元萇及び確門との関係を考察する…矢内信悟

      第3号(20102月)

       江戸/安永/川村寿庵/安藤昌益/神山仙庵…齊藤里香/安藤昌益の「自然」について…新谷正道/千住宿の旧跡を巡る記…戸ア孝司/米屋藁屋橋本律蔵家の墓地を分析し、橋本家系譜を考察する…矢内信悟

      第4号(20108月)

       安藤昌益と味岡三伯()…山ア庸男/安藤昌益と二宮尊徳…稲葉 守/安藤昌益の「自然」について()―1…新谷正道

      第5号(201010月)

       『割印帳覆本』調査顛末記…山ア庸男/安藤昌益の「自然」について()―2…新谷正道/安藤昌益から佐藤元萇・森鴎外へ()―千住に生き・継ぐ知の連鎖―…矢内信悟/浅田宗伯の日記『曠日雑記』調査顛末記/宗伯生地から浅田恒恵氏の手紙…編集部/「佐藤元萇日記解読班」の活動始まる…矢内信悟

      第6号(201012月)

       内田銀蔵と河合栄治郎…松井慎一郎/安藤昌益の社会思想の憲法学的考察()―互性活真を中心に―…渡部勇人/安藤昌益から佐藤元萇・森鴎外へ()―千住に生き・継ぐ知の連鎖―…矢内信悟

      第7号(20112月)

       川村寿庵の京都修行 相馬英生/安藤昌益の思想形成過程における利用図書『教童暦談』に関する紹介…山ア庸男/〈研究ノート〉安藤昌益の「天皇」観を読む―「法世物語」を中心として―…児島博紀/安藤昌益の社会思想の憲法学的考察()―互性活真を中心に―…渡部勇人/田中右馬郎の正体判明する―情報提供者は森鴎外―…矢内信悟

      第8号(201112月)

       自然真営道医学の継承について−『真斎謾筆』評価の再検討−…八重樫新治/『自然真営道二十五巻』「良演哲論」の読み方…萓沼紀子/安藤昌益から橋本玄益・師岡一族へ(1)−幸徳秋水へ至る思想史の再検証を問う−…矢内信悟

      第9号(20122月)

       「真人」と「正人」…東 均/柳沢 南氏の論文「昌益と梅園」について…山ア庸男/安藤昌益から橋本玄益・師岡一族へ(2)−幸徳秋水へ至る思想史の再検証を問う−…矢内信悟

      10号(20126月)

       『静谿謾筆』良中子関連記事と『真斎謾筆』の底本をめぐって…新谷正道/安藤昌益から橋本玄益・師岡一族へ(3)−幸徳秋水へ至る思想史の再検証を問う−…矢内信悟

      11号(20128月)

       「土」の消失と「気道・味道」…中村篤彦/佐藤元萇「晩成堂記」…八重樫新治註解/安藤昌益から橋本玄益・師岡一族へ(4)−幸徳秋水へ至る思想史の再検証を問う−…矢内信悟

      12号(201212月)

       佐藤元萇著述『牛痘法道しるべ』…戸崎孝司註解/〈研究ノート〉丸山眞男は安藤昌益をどう読んだか…児島博紀/『現代に生きる安藤昌益』を読んで…新谷正道/安藤昌益から橋本玄益・師岡一族へ()−幸徳秋水へ至る思想史の再検証を問う−…矢内信悟


      第13号(2013年6月)
       先考行状…八重樫新治 註解/私はいかにして社会主義者になったか…幸徳千代著・山崎精一訳/「土」の消失と「気道・味道」〈2〉…中村篤彦
                                                                         

      第14号(2013年8月)                                                安藤昌益研究史の現状―狂言回しが見た舞台裏―…泉博幸/安藤昌益と関立竹…萓沼紀子/日本の最初の社会主義フェミニスト 金子喜一…山崎精一/八重樫さんの情報提供のよびかけにこたえて…関智子/安藤昌益から橋本玄益・師岡一族へ(6)…矢内信悟/付録 橋本玄益・佐藤元萇と千住・水道端の事蹟

      第15号(2014年1月)
      評伝 安藤昌益…東 均/昌益関係資料をめぐる昌益論の批評と研究史の個人的回顧(一)―安藤昌益の基礎概念をめぐって―…新谷正道/安藤昌益と千住の謎を解く(1)…矢内信悟


      第16号(2014年8月)
      昌益関係資料をめぐる昌益論の批判と研究史の個人的回顧(二)…新谷正道/安藤昌益と千住の謎を解く(2)…矢内信悟


      第17号(2014年12月)
      佐藤元萇著「和堂記」…八重樫新治註解/昌益関係資料をめぐる昌益論の批判と研究史の個人的回顧(三)…新谷正道/安藤昌益と千住の謎を解く(3)…矢内信悟


      第18号(2015年2月)
      安藤昌益学派の精神病論…岡田靖雄/昌益関係資料をめぐる昌益論の批判と研究史の個人的回顧(四)…新谷正道/安藤昌益と千住の謎を解く(4)…矢内信悟


      第19号(2015年7月)
      〈調べる会第12回総会記念講演〉安藤昌益の著作と千住宿昌益関係資料―昌益の思想を自然・転定・互性・直耕論から探る― …新谷正道/〈書評〉鈴木正著『戦後思想史の探究』を読む…児島博紀/安藤昌益と千住の謎を解く(5)…矢内信悟


      第20号(2016年4月)
      日本における朝鮮人参の栽培地についての一考察−人参博士と呼ばれた男・田村藍水と千住−…矢内信悟

      第21号(2016年10月)
      あるジャーナリスティックな昌益論との応答 T―よど秀夫著『守農太神安藤昌益』(幻冬社ルネッサンス刊)への書評手紙を通して、「調べる会」入会時の安藤昌益認識を語る―…新谷正道/安藤昌益と千住の謎を解く(6)…矢内信悟

       

バナースペース

安藤昌益と千住宿の関係を調べる会

〒123-0852
東京都足立区関原2−14−20−105 矢内信悟 方

TEL 03-3887-8021
FAX 03-3887-8021